FC2ブログ

サークル『ソラユズ』

いらっしゃいませ。 サークル『ソラユズ』は、 東方Projectの二次創作を中心に活動する「柚人」の個人サークルです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の京都・奈良・大阪旅行紀~その2~

11月21日~11月23日の三連休、念願だった秋の京都、大阪、奈良旅行へ行ってきました。
そのレポートです。

【第二日目前編】
『宝塔へにょりレーザーよりもせんとくんが脅威』の巻


朝・・・目が覚めて、すぐにボクは気が付きました。

二日酔いキタコレ。

しかし、親父に言われるままに朝風呂に入ってしまい、
ヘロヘロになり・・・・・・大リバース(食事中の方ごめんなさい)

しかし、そのおかげで少し復活。

親父が用意してくれた朝食を食べ、集合場所の難波へ向かったのでした。
集合場所で、友人Yと合流。出発。

最初の目的地である信貴山へは、難波→鶴橋→河内山本→信貴山口と近鉄線で向かいました。
そして、信貴山口からは、ケーブルカーで山の上へ。
虎ケーブルカー
↑車内では、「やっぱりケーブルカーはロマンだね!」とか言いながらはしゃいでいました。

そしてそこからさらにバスで信貴山門へ。
着くと、出迎えてくれたのは大量のせんとくんの旗
遷都1300年記念とはいえ、これはキッツイ。
はっきり言って脅威です。
何故、無理やり使おうとするのか・・・;

それはさておき。

信貴山 朝護孫子寺に参拝。
お寺

もうご存知かもしれませんが、ここは、星蓮船組の元ネタとなったお寺です。

詳しい考察は避けますが、簡単に言うと、
毘沙門天を祭るこのお寺は、虎に縁があり、
毘沙門天もお供に虎を連れています。虎丸星ですね。
ちなみに毘沙門天は左手に宝塔を持っています。
張子の虎
↑至るところに虎。これは巨大張子の虎。首が動きます。

で、この朝護孫子寺に昔、命蓮上人という偉いお坊さんがいて、
命蓮上人が、秘法を用いて調子こいたお金持ちの米倉を空鉢を使って飛ばし、戒めました。
このあたりが飛倉(とびくら)のルーツですね。
空鉢は、空鉢護法(星祭り本尊)として祭られていたり。
命蓮の名前と合わせて考えれば、星蓮船はこのあたりから来ているのかな?と。
で、命蓮には姉がいて・・・信貴山縁起絵巻「尼公の巻」でも出てくるんですが、
つまりそれが聖白蓮です。
まぁ、詳しい話や考察は東方元ネタwikiとか見ればいいと思います。妄想するもよろし。

で、国宝の絵巻(のたしか複製)や鉢を見ようと展示館へ入ろうと入場料を払った時、
そこのお寺さんが、
「今日はどうして信貴山に来られようと思ったんですか?」
なんて質問してきたので、
返答にめちゃ困りました
まさか、ゲームの元ネタになってるので・・・なんて不遜な回答できないです。
適当な理由を言って、難を逃れました。

そんな事を聞くということは、やはり、若い人の参拝が急に増えたんでしょうね・・・
なんとなく・・・というか、嫌ってほど理由が分かりますが^^;

お寺
↑紅葉がアクセントに
本堂
↑毘沙門天王が祭られる本堂

【まだつづくよ】

| 旅行記 | 23:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。