FC2ブログ

サークル『ソラユズ』

いらっしゃいませ。 サークル『ソラユズ』は、 東方Projectの二次創作を中心に活動する「柚人」の個人サークルです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋の京都・奈良・大阪旅行紀~その1~

11月21日~11月23日の三連休、念願だった秋の京都、大阪、奈良旅行へ行ってきました。
そのレポートです。

【第一日目】
『大阪の街が俺を解放的な気分にさせた』の巻


朝、東京駅発ののぞみに乗り込み、大阪に昼前に到着。
大阪で単身赴任している親父と定食屋で昼食を食べ、
その後親父の家へ移動。
夕方までに用事を済ませ、飲み会という名の戦地へ赴きました。

待ち合わせ場所の日本橋駅では、既に関西の雄である、M氏とS氏が
今か今かと、手ぐすねを引いて待ち構えておられました。

本能的にヤ ラ レ ル!と思ったボクは、すかさず善人スマイル。
それが功を奏したのか、和やかに合流することができました。
やってて良かった求聞史記。(あっきゅんスマイル的な意味で

さて、合流したものの、まだ夕飯時には少し時間があったので、
行ったことの無かった、日本橋のオタクロードへ連れて行っていただきました。

流石にアキバほどの規模とはいきませんでしたが、
ゲーマ□ズ、と□のあな、メ□ンブックス、ホ□キャン・・・
オタクショップが一箇所に固まっているのはいいなぁと思いました。

また、この日は気温が10度を切る寒さで、何かあたたかいものを食べよう。
という話になり、M氏が「テンプレですが・・・」と言いながらも、
定番のタコヤキを皆でほおばりました。
めっちゃうまかったです。

その後、メ□ンブックスにて仕事帰りというH氏と合流。
4人で新世界の串カツ屋へ行きました。

そこでは、「ソース二度付け禁止」という過酷なルールの下、
デスマッチが開かれたのでした。

皆で美味しいどて焼や串カツに舌鼓を打ちながら、
M氏は、酒豪&変た・・・いや、ド変・・・いや、紳士っぷりを序盤から遺憾なく発揮、
S氏は、2杯目から熱燗をオーダーするというダンディさを見せ、
H氏は、咲夜さん(と太もも)に対する熱い想いを語ってくれました。

一方、お3人の強烈なキャラクターを見せ付けられたボクは、
大阪という街では、やはりボケツッコミが出来ないと、
生き残ることが出来ない・・・!!という強迫観念に駆られ、
お酒の力を借りながら、必死に高レベルな周りの方々に付いていこうとしたのでした。
正直、何を話したのか覚えていないのが少し怖いです( ^ー^;)

stage2は少し落ち着いた所で呑もうということになり、
ちょっと洒落たバーへ。

夜の通天閣
↑道中、"どろりっちなう"しながらケータイで撮影した通天閣


到着したバーは本当に雰囲気が良くて、ソファーもふかふかで、最高でした!
ウォッカベースのカクテルに始まり、ワインなど・・・
たしなんでいる内に終電を逃してしまいました^^;

仕方無いので、タクシーで移動。
しかしここで問題が発生。
タクシーに揺られるうち、こみ上げてくるモノが。
調子に乗って揚げ物を食べ過ぎたり、飲み過ぎたのがいけなかったようです。

気持ち悪さをごまかすため、
ボクはおもむろに窓を開け、走行するタクシーの車内から顔を出し、
夜の大阪の街で意味不明な事を叫んでいました。
まったく迷惑な話です。(※というか危険なのでやっちゃ駄目です)ごめんなさい。

そうして、宿泊先である親父の家の最寄り駅で降ろしてもらい、3人とお別れしました。
お3人には本当に感謝しています。ありがとうございました。

さて、その後、ボクはどうしたかといいますと、

道 に 迷 い ま し た 。

それも1時間半くらい。

コンビニで道を尋ねるも全く正常な判断ができず、
フランフランと千鳥足で夜の大阪の街を闊歩し、
気がつけば終電から2時間経過していましたw
ちょっと開放的な気分になりすぎたようです。
途中からワリとどうでもよくなっていましたw
ヒャッホーウ!とか叫んでましたし。(超迷惑
自分、少し自由すぎました

それでもなんとか見覚えのある場所まで到着し、
夜中の2時過ぎに親父の住む家に。
親父は既に就寝していました。

が、そこには、既に敷かれた布団がもう一つ!!

なんと、親父が寝床を用意しておいてくれていたのです。

「こんなバカ息子の為に・・・ありがとう、オヤジ!」

と感謝しつつ、すぐにばたんきゅーし、
壮絶な大阪旅行第一日目は幕を閉じたのでした・・・。

【つづくよ】

| 旅行記 | 21:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT